ヨガ・ピラティスの予約システム

INDUSTRY

ヨガ・ピラティスの予約システムなら
リザエンがおすすめです

インターネット予約なら24時間予約を逃しません。手軽に使える予約システムでビジネスの成長に貢献します

電話もインターネットも店舗の予約も一元管理で効率化。 業務を効率化する豊富な機能を提供します

クラウドタイプのリザエンなら、ヨガスタジオやピラティスのインターネット予約受付を安価に、手早く始められます。

これまで電話で受け付けていた予約と、インターネットで受け付けた予約をシステムで統合管理することで、台帳を確認したり、予約状況を確認する手間が省けるだけでなく、重複予約などのミスの防止にも貢献します。

キャンセル待ち機能による予約機会損失の低減、予約直前のお知らせメール自動送信によるドタキャン防止、予約回数制限機能による大量の仮押さえ対策など、ヨガ教室、ピラティスの運営を助ける便利な機能でビジネスを強力にサポートします。

導入で得られる3つのメリット

  1. merit 1

    インターネット予約なら 24時間365日いつでも・ どこからでも予約受付が 可能になります

    インターネットにつながるパソコンやスマートフォン・タブレットを持っていれば、好きな時にどこからでも予約することができます。忙しい社会人やOLの会員には提供必須のサービスになりつつあります。

  2. merit 2

    予約の一元管理で人的コストを 大きく減らせます

    電話も店舗予約もメールの予約も全てシステムで一元管理。二重管理の煩雑さや手間を削減することで、人的コストの削減に貢献します。

  3. merit 3

    クラウドで簡単・低コスト導入。

    お申込いただいてから5営業日以内で利用可能に。インターネットにつながるパソコンがあれば、どこからでもシステムを利用できます。予約件数に応じた従量課金で安心して利用いただけます。

こんなお悩みありませんか?

予約忘れによるドタキャンが多くて困っている

「あ!忘れてた!」を防ぐ予約忘れ防止メールを自動送信

うっかり予約を忘れてしまうことがないように、予約の前にお知らせメールを自動送信。機会損失の発生を防ぎます。

人気の曜日やクラスは常連さんがいっぱいで予約多取りづらい

受講回数をシステムで制限。「とりあえず予約…、後でキャンセル」を防ぎます

会員が予約できる回数をシステムで制限することができます。仮押さえで予約して、後からキャンセルという使い方を防ぐことができます。

空席が出ないように、キャンセル待ちの方にお知らせする方法が欲しい

キャンセル待ち機能で空きを作らない運用をサポート

人気のレッスンが急なキャンセルで空きが出てしまうと運営にとって大きな機会損失になります。キャンセル待ち機能を使えば、キャンセル枠に自動的にキャンセル待ちの方の予約入れることができ、機会損失を減らせます。

※開発中です。リリースまでお待ちください。

会員様はどの店舗も利用できるのに、店舗ごとの予約ページを確認してもらうのは面倒。。

複数の店舗、拠点も1つのシステムで管理ができる権限分け機能

予約をおこなうときに、上位カテゴリーに「店舗名・拠点名」、下位カテゴリーに「レッスン種別」を設定することで、予約カレンダーに目的のレッスンだけを絞込み表示することができます。複数の店舗、拠点を1つのシステムで管理することができるだけでなく、会員が迷わず目的のレッスンを探し出せます。

ヨガ・ピラティスのお客様導入事例