予約/顧客管理と施錠管理を連動! 低コストでサービスの自動化を実現します。

予約/顧客管理と施錠管理を連動!
Akerun入退室管理システムやRemoteLOCKとの連携により
低コストでサービスの自動化を実現!

スマートロック連携機能
導入のメリット

  • サービスの無人化、省コスト化を実現

    開錠、施錠を行う人員を割かずに運営が可能になるので、人手不足の問題を解消、人件費の削減にもつながります。
    運用の工夫次第では無人化も可能となります。

  • DXの推進で業務効率化につながる

    予約システムと施錠管理のシステムが連携している事で、
    予約受付、顧客管理、カギ発行の業務を統合。
    業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)への強直な一手となります。

  • 導入は手軽に、迅速に。

    リザエンのスマートロック連携機能なら、既存の設備をそのまま利用可能。
    電気設備の工事やドアを専用の物に取り換えるといった大規模な作業は必要ありません。
    大きな初期投資なしに、スマートロック導入が可能です。
    ※電気錠・自動ドアなどの場合、工事が必要となる場合があります。

  • 圧倒的低コストを実現

    従来、スマートロック連携の各種システムは1ドアいくらという料金体系が主でしたが、スマートロック連携機能は1ライセンス3,000円で、スマートロック化が必要なドアすべてに対応という革命的な低コストを実現しています。

 

スマートロック連携機能は
“場所”を提供する様々な予約の受付に対応します!



会議室

社内の会議室、貸し会議室など部屋の予約受付でご利用いただけます。



レンタルスペース

レンタルスペース、レンタルスタジオ、レンタルルームなどの予約受付でご利用いただけます。



シェアオフィス
コワーキングスペース

シェアオフィス、コワーキングスペースなどの予約受付でご利用いただけます。



公共施設

会議・講演会・研究会などで使用される施設の予約や地域住民にご利用いただく貸スペースなどの予約受付でご利用いただけます。



店舗

会員制店舗の来店、スポーツ施設、サロンなどの店舗での予約受付にご利用いただけます。



ジム
フィットネス

無人運営のフィットネスジムなどの予約受付でご利用いただけます。

スマートロック連携機能の導入、
利用フロー

スマートロック連携機能の
ご利用例をご紹介します。
※ご利用の業態によりフローは異なります。

予約受付から決済、入退室管理を完全自動化

※1 開錠に会員用ICカードを導入する事も可能です。
詳細は担当営業までお問い合わせください。

連携製品の紹介

ご利用料金

1ライセンス
3,000(月額)

※別途ビジネス版、エンタープライズ版のご契約が必要となります。
※Akerun入退室管理システム、RemoteLOCKのご利用料金は含まれません。

※RemoteLOCKは米国:LockState社の製品であり、日本国内では株式会社構造計画研究所が独占的販売権を有する総代理店及び販売・サービスの提供元となっています。
開発:米国LockState社
国内販売・サービス提供元:株式会社構造計画研究所(東京証券取引所 スタンダード市場)

※Akerun入退室管理システムはPhotosynth社の製品です