e-スポーツ会場の予約システム

INDUSTRY

e-スポーツ会場の予約システムならリザエンがおすすめです

e-スポーツ会場の予約システムなら
リザエンがおすすめです

インターネット予約なら24時間予約を逃しません。手軽に使える予約システムでビジネスの成長に貢献します

会場の空き日程をいつでも登録、e-スポーツの会場として貸し出し可能に。
ハコの稼働を最適化し、収益を最大化する予約管理システム

e-スポーツの会場になるような劇場やホールなど、いわゆる"ハコ貸し"のサービスは、シーズンや状況によって予約が殺到し調整が難しい場合もあれば、稼働率が低く収益に影響を及ぼす場合もあります。

予約管理システム「リザエン」なら、会場の空き時間いつでも登録してカレンダーを作成可能で、イベントの企画者様は常に空き状況をカレンダーで確認しながら利用を検討する事ができますので、ハイシーズンの予約の平準化や閑散期の稼働率向上を実現可能。

もちろん予約の管理やお客様との重要な事前調整も強力にサポートしますので、業務効率の向上だけでなく、顧客満足度の向上やリピート利用の促進にも威力を発揮します。

予約システムの導入で得られる3つのメリット

  1. merit 1

    効率的な運営が可能に。

    多機能な予約台帳機能を備えていますので、会場の稼働予定をリアルタイムで把握、共有でき、スタッフの効率的な配置やリソースの最適活用を強力にサポート。運営の大幅な効率化を実現します。

  2. merit 2

    回転率の向上、収益の最大化

    会場に空きが出た時に、リアルタイムに予約受付を開始できます。
    これにより従来調整が困難で稼働が浮いてしまっていた隙間日程などにも会場の貸し出しが可能となり、回転率を高め、収益の向上を実現します。

  3. merit 3

    事前の個別調整サポートにも。

    項目や回答形式などを自由に設定できる事前アンケート機能があるため、利用用途やキャパシティ、席配置などのヒヤリング事項を確実に吸い上げ、準備や調整に活用する事ができます。

e-スポーツ会場予約の流れ

  1. Step 1
    画像:TOPページ

    e-スポーツ会場利用の予約方法や事前の注意事項、規約などを掲載できます。

  2. Step 2
    画像:日付選択画面

    予約カレンダーより、施設名や希望日程を選択し、空き状況を確認します。

  3. Step 3
    画像:情報入力画面

    代表者の個人情報や席配置、必要な設備オプションなど、e-スポーツ会場の利用に必要な情報を入力します。(聴き取る項目は管理画面から自由に編集できます。)

  4. Step 4
    画像:確認画面

    入力した情報に誤りがないか確認し、「予約を登録する」を押すと予約申し込みが送信されます。

  5. Step 5
    画像:予約完了画面

    予約当日に予約した会場を訪問し、発行された予約番号を提示して受付をおこないます。

他にもe-スポーツ会場の利用予約に便利な機能を豊富に用意しています。

  • 予約が完了すると、自動的にお客様に予約確認メールが送信されます。
  • 施設数や会場数などのいわゆる”予約枠”の数に対する課金はありません。
  • 写真の掲載や文章を使って、現地のイメージを事前に伝えておく様なページ作りも可能です。
  • オプションでスマートロック連携もご提供しています。詳細はリザエンのスマートロック連携機能をご確認ください。

上記の流れを実際にお試しいただけます
デモサイトでは予約までの操作を実際に確認できます。
管理画面をご確認いただく場合は1ヶ月無料のトライアルをお申し込みください。