観光ツアー・アクティビティ

株式会社Oishiiのフードツアーガイド予約

CASE

ホームページに組み込みができることで、従来のホームページの雰囲気を壊さずに容易に導入ができました。英語版対応、クレジットカード決済機能など、インバウンド対応も万全。

  • 業務効率化
  • エンタープライズ版

株式会社Oishii様

訪日外国人旅行客向けのツアーガイド

株式会社Oishii様 インバウンド(訪日外国人旅行)向けフードツアーガイドの予約システム導入事例

お客様は、インバウンド(訪日外国人旅行)向けのフードツアーガイドをおこなっている株式会社Oishii様です。

株式会社Oishii様では、インバウンド(訪日外国人旅行)客に東京の活気あふれる文化を体験してもらうことを目的に、「Oishii Tokyo Food Tours」というガイドサービスを提供しています。

このガイドサービスでは、英語が話せるスタッフがガイドをおこない、
・Aka Chouchin
・Meg’s Neighbourhood
・Gourmet Ueno
・Kampai in Shimbashi

といったさまざまなツアーメニューで、地元の人にしか知られていないような素敵な日本のお店と食べ物を体験してもらうことができます。

新規ビジネスとしてこのガイドサービスを展開するにあたり、Webサイトで予約受付をおこなうためのシステム導入を検討されていました。

ホームページの雰囲気を壊さない、英語版対応、クレジットカード決済の3つが導入の決め手

株式会社Oishii様が実現したい要望は

・既存のWebサイトが公開されているため、その雰囲気やイメージを壊さないように導入できること

・利用者が外国人なので、英語に対応していること

・クレジットカード決済が導入できること

の3つでした。

リザベーション・エンジンには「ホームページへの組み込み機能」(iframeで予約カレンダー画面を既存のページに組み込む機能)があるため、Webサイトの雰囲気やイメージを壊すことなく、容易にシステム導入ができました。

また、リザベーション・エンジンは標準で英語版の利用ができ、クレジットカード決済機能が利用できたことも導入を決定いただいた大きな評価ポイントとなりました。

クレジットカード決済導入が予約管理効率の向上に大きく貢献

従来はツアー日確認後、お客さまへ支払い情報を送り、入金確認後に予約確定する運用だったため、入金確認までに時間がかかり、本当に入金されるかわからないまま他のお客さまを断らなければならない状況もありました。

クレジット決済を導入したことで、今までのような手間や待ち時間がなく入金いただけるようになりました。また入金までのタイムラグがないため、今まで難しかったツアー実施前日の予約までスムーズに取れるようになりました。

リザベーション・エンジンを導入したことで、Webサイトからの予約受付ができるようになり、順調に予約数も増えつつあります。

今後ビジネスが拡大し、予約数がさらに増えても予約数無制限で定額利用できるため、利用費が抑えられることと、利便性向上のバージョンアップや拡張性に大きな期待をいただいています。

観光ツアー・アクティビティの事例