会議室・ホール

モリンダ ジャパン 合同会社の会議室予約

CASE

モリンダ ジャパン 合同会社の会議室予約

既存サイトとログイン連携して会員情報を共有できるなど、導入済みの仕組みとの連携が柔軟にできることが導入の決め手になりました。

  • 業務効率化
  • エンタープライズ版

モリンダ ジャパン 合同会社様

レンタルスペース

システム概要

全国各拠点の会議室を、ディストリビューターへ貸し出す為のシステムとなります。 リザベーション・エンジンをカスタマイズコースでご利用いただいております。

課題

・既存サイトとログイン連携し、既存サイト側の会員情報を利用して予約受付をしたい。

・会員のランクに応じて、異なる権限を与えたい。

・シングルサインオンを実現したい。

課題の解決策01

モリンダジャパン様の抱える課題に対し、リザベーション・エンジンのカスタマイズコースをご提案させていただきました。

<リザベーション・エンジンを選定した理由>

理由1:手作業での予約受付を行っており、予約受付の手間や手作業によるミスをなくしたい。

理由2:豊富な導入実績から、自社のサービスに合う複雑なシステムが構築可能と実感した。

理由3:予約者が簡単に予約できるように、既存サイトとのログイン連携のカスタマイズが可能な点。

課題の解決策02

会員毎に異なる権限を与え、権限に応じて予約可能な会議室や、予約可能な期間を制御しております。 また、複数の管理者が同時に予約を管理できるようになっております。

管理者権の権限分け

課題の解決策03

リザベーション・エンジンにAPIを実装し、会員様向けポータルサイトのAPI連携することで、リザベーション・エンジン側には会員情報を持たせずに、ポータルサイト側での会員情報の一元管理を行うことで、管理の簡潔化と会員情報の社内管理を実現しております。 ポータルサイトとリザベーション・エンジンでシングルサインオンを実現しております。

会員向けポータルサイトとの情報連携 概要図

会議室・ホールの事例