会議室・ホール

三井不動産株式会社のビルホームページ予約

CASE

三井不動産株式会社のビルホームページ予約

予約システムだけでなく、運用するサーバのリニューアル、脆弱性やセキュリティの対策を実施も依頼できました。

  • 業務効率化
  • エンタープライズ版

三井不動産株式会社様

・オフィスビル事業
・商業施設事業
・アコモデーション(住宅・ホテル・リゾート)事業
・不動産ソリューションサービス事業
・海外事業
・物流施設事業 その他

システム概要

三井不動産様が管理する、複数ビルのホームページ等で利用していた基盤がサポート切れとなるタイミングで、脆弱性の対策や予約システムの機能改善に向けて、インフラからシステムまでの入れ替えを担当させて頂きました。

リザベーション・エンジン1本で、複数のビルのそれぞれ異なる要望に対応できるように、柔軟なカスタマイズを加え、機能面の充実と維持管理のコストや手間の軽減を実現しております。

課題

・サーバーのOSのサポート切れに対するサーバー入れ替えと同時に、脆弱性やセキュリティの対策を実施したい。

・既存の予約システムが、ビルごとに異なる改修をしている為、それぞれに改修コストが掛かり、脆弱性の対策や機能改修が難しい。

・予約システムと同時に、ホームページの脆弱性やセキュリティ対策も実施したい。

課題の解決策01

三井不動産様の抱える課題に対し、「リザベーション・エンジン、エクスパンドコース」をご提案させていただきました。

<リザベーション・エンジンのエクスパンドコースを選定した理由>

理由1:ASPなので、高額なパッケージ費用が掛からない為、初期導入費用を安く抑えることが可能。

理由2:リザベーション・エンジンは、ASPでも柔軟にカスタマイズが可能な点。

理由3:お客様専用クラウドを用意し、ASP運用するので、インフラとシステムを一括で任せられる点。
※万が一のトラブル時に、原因がインフラかシステムかの切り分けを行う必要が無く、まとめて対応を任せることが可能なので、手間の低減と、迅速な対応が可能です。

理由4:お客様専用クラウドなので、ASP以外の用途にも流用可能な点。
※各ビルのホームページを移行し、一元管理とコストの削減を実現しております。

課題の解決策02

導入したクラウドへ、不正侵入防御(IPS)とDDoS対策のオプションを追加することで インフラ面でのセキュリティの強化も実施しております。

課題の解決策03

1つの予約システムで、ビル毎に異なる要望に対応可能なカスタマイズを行い、 様々な用途(会議室の予約受付・ホールの予約受付・時間外空調・シャワールーム等)で、 管理者が、ビル独自の予約枠の設定から、予約の管理までを可能としております。

課題の解決策04

予約システムをリザベーション・エンジンで1本化し、ホームページを集約することで、サーバー費用等のコスト削減や、管理と手間の軽減を実現しました。

また、リザベーション・エンジンの機能を、各ビルのホームページへ流用することで、静的なページにお知らせのCMS機能や会員ページのログイン機能を付与し、ホームページの高機能化も実現しております

会議室・ホールの事例