キャンプ場・バーベキュー

株式会社秋葉牧場の成田ゆめ牧場キャンプ場予約

CASE

株式会社秋葉牧場の成田ゆめ牧場キャンプ場予約

レスポンシブデザインで様々な端末から利用可能。また、複雑な予約設定や、オプションの予約も同時にできるなど、柔軟な設定ができることがポイントでした。

  • 業務効率化
  • エンタープライズ版

株式会社秋葉牧場様

観光牧場「成田ゆめ牧場」の運営など

システム概要

成田ゆめ牧場のホームページのリニューアルに伴い、キャンプ場での宿泊・日帰りの予約受付にリザベーションエンジンを導入いただきました。

キャンプ場の宿泊が、午前中のチェックイン・翌日午後のチェックアウトとなり、一般的なASPの宿泊予約システムでは対応できないため、在庫管理の制御にカスタマイズを加えています。

また、繁忙期は、チェックインとチェックアウト時間を調整することで、より多くのお客様の予約受付ができるように工夫しています。

料金に関しても、通常時と繁忙期で異なる料金計算を適用し、支払い方法も通常時は現地精算、繁忙期は事前振込となるように、メッセージが自動的に切り替わる仕組みを実装することで、業務効率を改善しています。

課題

・キャンプ場での宿泊が、午前中のチェックイン・翌日夕方のチェックアウトとなり、2泊分の在庫を消費するため、それに対応したシステムを導入したい。

・ゴールデンウィーク等の繁忙期は、予約受付時のチェックイン・チェックアウト時間を調整することで、多くの予約を受けられるようにしたい。

・繁忙期は、通常時とは異なる料金計算を実装したい。

課題の解決策

秋葉牧場様の抱える課題に対して、細かい予約制御をカスタマイズで実装し、効率的な予約受付を実現しました。

<リザベーション・エンジンを選定した理由>

理由1:レスポンシブデザインでPC・スマートフォン・タブレット(iPad)でも利用可能

理由2:特殊な予約制御に対して、カスタマイズで柔軟に対応できる点

理由3:宿泊以外の日帰り・各種イベント等の予約受付にも対応できる点

理由4:標準機能で、予約時のオプション品の在庫管理や料金設定が可能な点

<主なカスタマイズ内容>

・宿泊時のチェックイン/チェックアウト時間を数種類用意し、期間や曜日によって異なる設定を適用し、特殊な在庫管理に対応しています。 また、料金計算の部分も、期間や曜日に応じて複数の計算ロジックを実装しました。

・通常時 10時チェックイン⇒翌日17時チェックアウト (1泊で2日分の予約枠を消費)
料金:1名あたり1泊○円で算出し、現地精算

・繁忙期 12時チェックイン⇒翌日11時チェックアウト (1泊で1日分の予約枠を消費)
料金:1サイトあたり1泊△円で算出し、銀行振込

キャンプ場・バーベキューの事例