2021.08.09

WordPressに予約システムを導入する方法2つ|主なプラグイン5つも

COLUMN

WordPressに予約システムを導入する方法2つ

美容室・エステサロン・クリニックなど、予約が必要なサービスを提供している人のなかには、予約システムの導入を検討している人もいるでしょう。自社のサービス形態や業務内容に合った予約システムを導入することで、顧客の利便性向上や業務効率化など様々なメリットを期待できます。

そこで当記事では、WordPressで作成したWebサイトに予約システムを設置する方法から、代表的な予約システムのプラグイン、プラグイン導入の注意点までを解説します。予約システムを導入・活用してビジネスを加速させたい人は、ぜひ参考にしてください。

1.WordPressで作成したWebサイトに「予約システム」を設置する方法2つ

WordPressで作成したWebサイトに予約システムを設置する方法には、大きく分けて「プラグイン」と「予約システム作成ツール」という2つの方法があります。ここでは、それぞれの方法の概要・メリットについて解説します。

(1)プラグインを利用する

予約システムは、WordPressプラグインを利用することで簡単に実装することができます。様々な種類のプラグインがリリースされているため、複数の選択肢から選択できることや、設定・カスタマイズの自由度が高いことがメリットです。

無料プラグインでも、十分な予約システムを構築できることもメリットと言えます。

(2)予約システム(予約システム作成ツール)を埋め込む

予約システム作成ツールとは、予約システムをWebサイトに埋め込むことができるツールのことです。WordPressで作成したWebサイトにも埋め込むことができます。

予約システムの作成に特化しているツールであるため、プラグインよりも汎用性や機能性に優れている点が大きなメリットです。

2.WordPressの主な予約システムプラグイン5つ

予約システムの各プラグインは、それぞれで特徴・機能や得意とする業界が異なるため、自社の目的や業務状況に合ったプラグインを比較検討して選ぶことが重要です。

ここでは、WordPressで作成したWebサイトに活用できる、予約システムのプラグインについて、厳選して5つ紹介します。WordPressにあるプラグインで予約システムを導入したい人は、プラグインの選定に役立ててください。

2-1.MTS Simple Booking

MTS Simple Bookingは、名前の通りシンプルな操作で様々な業界・業種の予約システムを構築できるプラグインです。予約の仕組み・流れは、一般的なカレンダーで日時を指定する方式となります。

操作や設定がシンプルな反面、カスタマイズ性が低く複雑な予約システムには不向きですが、細かい機能を求めない場合には非常におすすめのプラグインとなっています。汎用性も高く、一般的な予約システムであれば、多くの業種で活用することが可能です。

予約システムを使ったことがない人のファーストチョイスとしておすすめであるため、ぜひ試してみてください。

2-2.Booking Package

Booking Packageは、サロン・教室・宿泊施設など、様々な種類のオンライン予約を受付・管理することができるプラグインです。管理画面がシンプルで扱いやすく、直感的な操作で導入・設定・運用を行うことができます。

無料プランと有料プランがありますが、無料プランでも一般的な予約管理用途であれば十分に活用することが可能です。有料プランにアップグレードすると、予約管理機能に加えてオンライン決済機能が利用可能となります。

Booking Packageは、数ある予約システムのプラグインのなかでも、扱いやすさと汎用性の高さが魅力的です。そのため、プラグイン選びに迷った場合や他のプラグインでは用途を満たせない場合、難しい設定が分からない場合には、非常におすすめのプラグインと言えます。

2-3.Salon Booking

Salon Bookingは、Web上からの美容室の予約受付・予約管理を想定して作られたプラグインです。このプラグインの優れている点は、美容室予約で重要なクーポン利用の予約や、会員登録していない人からの予約に関する機能が充実している点です。

シンプルで扱いやすく設定も簡単であるため、美容室を営む人がはじめて予約システムを導入する際には非常におすすめのプラグインと言えます。

また、エステサロン・ネイルサロン・小規模クリニックなど、美容室と予約業務の性質が似ているビジネスにも活用できます。

2-4.Events Manager

Events Managerは、設定項目が多くカスタマイズ性に優れた非常に多機能なプラグインです。設定方法・カスタイマイズ方法はやや難しいですが、細部に至るまで細かく設定することができます。また、機能面だけではなく、デザイン面のカスタマイズを行うことも可能です。

Events Managerは、カスタマイズ次第で高い汎用性と機能性を持つ予約システムを構築できるため、業界・業種を問わず活用できます。こだわりを持った予約システムを構築したい人にもおすすめです。

利便性・実用性ともに評判の高いプラグインであるため、機能の豊富さを重視する人はぜひ導入を検討してみてください。

2-5.Amelia

Ameliaは、簡単な操作で直感的に予約システムを導入できるプラグインです。無料版でも実務上十分な機能を利用でき、有料版にすると決済機能を付加することができます。

Ameliaでは、「カレンダー」「イベント」という2種類の予約方法を選択することが可能です。飲食店のように一度に大量の予約を処理することは不向きですが、美容室・コンサルタント・士業など、対面ビジネスでの予約に適しており、実際の導入事例も多くあります。

無料で気軽に導入できるため、予約システムの導入を検討しているスモールビジネスのオーナーは、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

3.予約システムプラグインを導入する際の注意点

WordPressプラグインを活用すれば、予約システムを手軽に導入できることが、大きなメリットです。しかし、プラグインの入れすぎや競合により、Webサイトが重くなったり動作不良を起こしたりする場合があるため注意が必要です。

システム上の問題を回避しつつ、高機能な予約システムを導入するためには、予約システムの埋め込みを検討することをおすすめします。プラグインよりも高機能で堅牢なシステムが多く、信頼性の高い予約受付・予約管理を実現することが可能です。

3-1.WordPressに予約システムを導入するなら「リザエン」がおすすめ

Webサイトに埋め込むタイプの予約システムでは、上場企業から中小企業まであらゆる企業で活用されている「リザエン」がおすすめです。200種類以上の業種に対応している高い汎用性を誇り、予約受付・予約管理・スケジュール管理・顧客管理・決済対応など、ワンストップで行うことができます。

また、予約管理はリアルタイムで更新されており、検索・登録・変更・確認など高い機能性と柔軟性を有しています。そのため、従来の予約システムで起こりがちなダブルブッキングのリスクを防ぐことが可能です。

Webサイト埋め込み型のシステムであるため、複数のプラグインの競合によるシステムの問題も回避できます。高レベルでの顧客利便性向上や予約業務効率化を図りたい人は、「リザエン」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

WordPressプラグインの活用により、自分でシステムを作成するよりも簡単に予約システムを導入することが可能です。予約受付や予約管理の必要があるビジネスを行っている人は、予約業務の効率化から顧客の利便性・満足度向上に繋げることができます。

WordPressプラグイン特有のデメリットを払拭したい人や、より高精度な予約受付・予約管理を行いたい人は、Webサイトに埋め込むタイプの予約システムがおすすめです。

予約業務をIT化することは、ビジネスの加速に大きく貢献します。予約システムの導入を検討している人は、自社の状況を踏まえて、システムの比較検討を行いましょう。