2021.06.29

予約システムの比較ポイント|おすすめサービス9選も紹介

COLUMN

予約システムの比較ポイント|おすすめサービス9選も紹介

予約システムは、Webサイトやアプリなどのネット上で簡単に予約のできるシステムです。ネットが普及していない時代は、直接電話での予約・問い合わせが主流でした。しかし現在では、予約システムが主流となり、24時間365日予約の受付管理を行えるようになっています。

予約システムの導入方法は、自社開発やCMSにおけるツール・機能の活用、さらに予約システムサービスの活用といった3つが代表的です。中でも、予約管理に特化した機能を持つ予約システムサービスは、多くの企業が導入している方法でしょう。

予約システムは数々存在するため、自社に適した予約システムの選び方がわからないという方も多くいます。そこで今回は、予約システムを比較する際のポイントやおすすめの予約システムを9つ紹介します。

1.予約システムを比較する際のポイント・選び方

予約システムを選ぶときは、豊富なサービスの中から、自社に最も適しているであろうサービスをピックアップしてから絞り込むことが重要です。そこでまずは、ピックアップした予約システムを比較する際のポイントを3つ解説します。

●予約システムの比較ポイント(1)同業界での導入実績はあるか

業界によって、予約システムの必要な機能や使い勝手は大きく異なります。どれほど人気のある予約システムでも、自社の同業界あるいは関連する業界の導入実績が豊富でなければ、上手に使いこなせない可能性も否めません。予約システムのホームページ上で、必ず導入実績を調べましょう。

●予約システムの比較ポイント(2)操作性は良いか

予約管理をする企業側はもちろん、予約をするお客様側においても操作性の良さは重要なポイントです。どれほど便利な予約システムを活用しても、管理画面や予約ページの使い勝手が悪ければ、業務効率化や売上アップは期待できません。

●予約システムの比較ポイント(3)事前決済機能が使用できるか

近年では、現金決済ではなくキャッシュレス決済が徐々に浸透しています。予約システムで決済機能が使用できれば、予約段階で事前決済ができ、お客様の当日キャンセルを防ぐことも可能です。

2.おすすめ予約システム9選

自社に適した予約システムを選ぶときは、前述のとおり「導入実績」「操作性」「決済機能の有無」を確認しましょう。また、予約システムは提供する会社によってもその他特徴が大きく異なるため、予約システムに求める機能をあらかじめ出しておくこともおすすめです。

ここからは、代表的な予約システムを9つ紹介します。

2-1.STORES 予約

ヘイ株式会社が提供するSTORES 予約は、予約管理機能・事前決済機能・顧客管理機能など豊富な機能のついた予約システムです。毎月1,000社以上が導入しており、対応システムは180業種を超えます。

初期費用 一律0円
月額費用 フリープラン:0円
ライトプラン:12,078円(税込)
スタンダードプラン:29,678円(税込)
プラチナプラン:77,000円(税込)
公式サイト https://stores.jp/reserve/

月額料金プランは全部で4つあり、無料プランを除く3プランは、年契約で約2〜3ヶ月分の料金が割り引かれます。その他オプションで追加機能を選択でき、幅広い業種に対応可能です。

2-2.RESERVA

株式会社コントロールテクノロジーが提供するRESERVAは、予約管理・顧客管理・集客まで一括管理できる予約システムです。登録事業者数は17万社を突破し、350以上もの業種に対応しています。

初期費用 一律0円
月額費用 フリー:0円
ブルー:2,200円(税込)〜
シルバー:5,500円(税込)〜
ゴールド:11,000円(税込)〜
エンタープライズ:22,000円(税込)〜
公式サイト https://reserva.be/

予約受付・顧客管理のみのシンプルな機能で十分という場合は、無料のフリープランでも問題なく活用できるでしょう。細かくカスタマイズできる多彩な追加機能も備えており、さまざまな運用方法に対応可能です。

2-3.Airリザーブ

株式会社リクルートが提供するAirリザーブは、あらゆる予約方法を一元管理できる便利な予約システムです。2つの予約枠タイプから業種や運用方法に適したタイプを選択することができ、大手銀行をはじめとしたさまざまな業種から選ばれています。

初期費用 フリー:0円
ベーシック・プレミアム:要問い合わせ
月額費用 フリー:0円
ベーシック:5,500円(税込)〜
プレミアム:要問い合わせ
公式サイト https://airregi.jp/reserve/

Airリザーブは、細かく追加機能を設定できることが特徴です。そのため、ベーシック・プレミアムの初期費用やプレミアムの月額費用は、お問い合わせ後に金額が決定されます。

2-4.Goope

GMOペポバ株式会社が提供するGoopeは、予約システムが付随したホームページ作成サービスです。予約システムに特化したサービスではないものの、予約タイプの機能性は高く、予約システムとともに自社サイトも作成したいという方におすすめと言えます。

初期費用 3,300円〜
月額費用 エコノミープラン:1,100円(税込)〜
ライトプラン:1,650円(税込)〜
スタンダードプラン:3,850円(税込)〜
公式サイト https://goope.jp/

各料金プランの契約期間は、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月から選択可能で、ライトプラン・スタンダードプランにおける12ヶ月契約の場合は、550円お得になります。

2-5.ワンモアハンド

株式会社クロスリンクが提供するワンモアハンドは、美容室・ネイルサロン・治療院に特化した予約システムです。前述した特定の業種・店舗に特化しており、より専門的な機能を取り入れることができます。

初期費用 ライトプラン:33,000円(税込)
スタンダードプラン:54,780円(税込)
ゴールドプラン:87,780円(税込)
月額費用 ライトプラン:5,478円(税込)〜
スタンダードプラン:10,780円(税込)〜
ゴールドプラン:16,280円(税込)〜
公式サイト https://pr-onemorehand.jp/

ワンモアハンドのスタンダードプラン以降では、Google集客に有効とされているMEO対策のサポートも提供されています。その他サポート体制も万全で、パソコンが苦手な従業員でも気軽に活用することが可能です。

2-6.おさえるネット

株式会社クリックモアが提供するおさえるネットは、幅広い業種に対応した比較的安価なASPタイプの予約システムです。予約管理だけでなく、オプションの申し込みで決済機能も導入できます。

初期費用 10,500円(税込)
月額費用 3,780円(税込)〜
公式サイト https://www.osaeru.net/

契約期間は、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月から選択可能で、12ヶ月払いの場合の月額基本費用は3,150円(税込)となります。決済機能を導入する場合は、追加で10,000円(税込)の初期費用が発生します。

2-7.ChoiceRESERVE

株式会社リザーブリンクが提供するChoiceRESERVEは、あらゆる業界に対応するクラウド型予約システムです。予約システム運用のノウハウを持つ担当チームが導入から運用をサポートしており、導入実績は3,000件を超えています。

初期費用 Lite:22,000円(税込)
Pro:33,000円(税込)
Enterprise:要問い合わせ
月額費用 Lite:11,000円(税込)〜
Pro:22,000円(税込)〜
Enterprise:要問い合わせ
公式サイト https://yoyaku-package.com/

ChoiceRESERVEは、月間予約数に応じて従量課金が発生するため、月額費用が細かく変動することが特徴です。

2-8.TORETA

株式会社トレタが提供するTORETAは、あらゆるグルメサイトやPOSレジとの連携機能が特徴的な予約システムです。飲食店をはじめとした豊富な導入実績があり、ホームページ上やSNS上での気軽な予約受付を実現します。

初期費用 要問い合わせ
月額費用 要問い合わせ
公式サイト https://toreta.in/jp/

TORETAの初期費用・月額費用は、公式サイト上で明示されていません。料金が気になる方は、問い合わせが必要です。

2-9.リザエン

株式会社インタークエストが提供するリザエンは、200種類以上の業種に対応した高機能な予約システムです。セキュリティ面に強いことが特徴で、公的機関や大手企業への導入事例も豊富にあります。

初期費用 ビジネス版:20,000円(税込)
エンタープライズ版:要問い合わせ
月額費用 ビジネス版:10,000円(税込)〜
エンタープライズ版:要問い合わせ
公式サイト https://www.riza-en.jp/

リザエンの予約システムは、月間予約数に伴って従量課金が発生することが特徴です。また、ビジネス版はSaaS型(クラウドタイプ・ASPタイプ)での提供となるため、すぐに利用できます。エンタープライズ版では、さらにオリジナルな機能が追加できたり、セキュリティを強化できたりと、さまざまな要望に対応することが可能です。

まとめ

今回は、予約システムを選ぶ際の3つのポイントと、おすすめの予約システム9選を紹介しました。

あらゆる企業から提供されている予約システムは、それぞれ特徴があり、適切な業種も異なります。オプション機能を追加してカスタマイズする場合は、システムの納品にも期間を要するため、なるべく自社に最適な予約システムを選ぶようにしましょう。

リザエンでは、1ヶ月の無料トライアル期間を設けています。「予約システムを利用してみたいけど、何が良いかわからない」という方は、ぜひリザエンに一度お問い合わせください。