リザエンのweb会議連携

予約システムとWeb会議システムの
連携で
Web会議URLの発行、
通知の手間いらずに!

運用スタッフ 運用スタッフ

「予約が入ったら会議室URLの発行、通知が必要で手間がかかる!」
「スケジュールの二重管理が必要でミスが発生しそう!」

お客様 お客様

「一緒に参加予定の人にも早くURLを共有したい!」
「会議URLはどこを見ればいいのかわからない」

オンライン対応型サービスを展開される際に頻出するお悩みはいずれも簡単解決。
リザエンのWEB会議システム連携についてご紹介します。

web会議開催までを完全自動化!

リザエンはweb会議システム(Zoom)と連携しています。

ご利用者様が予約を登録すると、日程確定と同時にweb会議URLが自動で生成され、自動返信メールで通知されるようになります。
web会議URL発行の手間や連絡漏れなど、人為的なオペレーションミスをなくす事が出来ます。

お客様

リザエンの
web会議システムの連携方法

  1. STEP 1

    zoomの公式サイトで
    アカウントを作成

  2. STEP 2

    主催者情報を作成

    そのweb会議の主催者として、zoomのアカウント情報を登録します。この主催者=zoomアカウントは複数作成する事が出来ます。

  3. STEP 3

    予約枠に対してその枠の主催者を設定

    予約枠を作成する際に、そのweb会議の主催者をSTEP2で登録した主催者の一覧から選択します。

リザエンのweb会議連携機能の
メリット・特徴

  • Web会議システムを使った
    サービス提供のオペレーションが激減

    従来、web会議前提のサービス提供するための手順はとても煩雑でしたが
    リザエンのweb会議連携は、それらのオペレーションの大部分を不要とします。

    【従来】お客様による予約→担当者が予約を確認、会議室URLを発行、手作業でお客様にURLをご案内

    【Web会議連携機能利用時】お客様による予約、あとは自動で完了

  • Web会議システムはZoomを採用

    無料で使えて、通信の品質も優れたZoomを採用、快適にweb会議が進められます。
    国内の利用シェアは60%以上、ビジネスパーソンになじみの深いシステムですので、利用方法のご案内に大きな手間がかかりません。

  • 追加料金なしで使える!

    リザエン ビジネス版のweb会議連携機能は基本利用料金内でお使いいただけます。
    必要な機材もPCとwebカメラのみ、特別に予算をかける事なく、web会議を利用したサービスを開始できます。