採用面接・説明会

千葉ロッテマリーンズの球場ボランティア希望シフト(日程)申請システム

CASE

千葉ロッテマリーンズの球場ボランティア希望シフト(日程)申請システム

スタッフが希望シフト登録後、管理側で調整してから確定したシフトを通知する一連の流れをカバーでき、シフト管理が楽になりました。

  • 業務効率化
  • エンタープライズ版

千葉ロッテマリーンズ様

プロ野球競技の運営並びに選手の指導、養成など

システム概要

千葉ロッテマリーンズ様から、球場のボランティアの希望参加日程の申込受付に、リザベーションエンジンを導入いただきました。

リザベーションエンジンの柔軟な初期設定機能を活用し、ベーシックの機能でボランティアの方々の希望シフト(日程)の受付、決定したシフト(日程)の通知を実現しています。

課題

・ボランティアスタッフから、電話・FAX・メールによる希望シフト(日程)の受付を、システム化して効率化したい。

・ボランティアの登録を、WEBから受け付けたい。

・希望シフト(日程)を受け付け、管理側で日程を調整した上で、結果を通知できるフローを実現したい。

課題の解決策

<リザベーション・エンジンを選定した理由>

理由1:年配の方でも利用できる分かりやすい予約画面

理由2:メールアドレスなどの会員情報の登録がWEBで受付可能

理由3:管理者に承認された会員のみが予約できるようにする権限設定ができる点

理由4:柔軟な設定機能を活用し、カスタマイズ無しのベーシックコースを採用することで、初期費用・月額費用を抑えた導入が可能だった点

<活用した標準機能>

会員登録機能と、予約者の権限分けの機能を活用 ボランティアスタッフのメールアドレスの収集などの手間を省くため、ボランティアスタッフ本人に、会員登録画面から登録を依頼することで、管理者のメールアドレス収集・登録作業を削減することができた。

・会員の権限を複数設定することで、承認されたボランティアスタッフからのみ予約受付を実現

- 仮登録(予約登録不可)と本登録(予約登録可能)の二つの権限を設定
- ボランティアスタッフからの会員登録時は、仮登録の権限で登録される
- 管理者側で、登録された会員情報を確認し、本登録の権限に変更する

・希望シフト登録から確定したシフトの確認までを実現

ボランティアスタッフの希望シフトの登録⇒管理者側でシフト調整⇒確定したシフトを通知