リザエンのStripe決済

リザエンならStripe決済を利用可能。
事前決済の導入は面倒?
時間がかかる?手数料が高い?
Stripe決済でぜんぶまとめて解決します!

Stripe決済とは?

Stripeとは、2011年にアメリカでサービスが開始されたオンライン決済サービスです。
日本を含む世界120カ国で事業を展開、GoogleやAmazon、Uberなど誰もが知る大手企業から
スタートアップ企業まで、数百万以上の企業に導入されています。

Stripe決済利用の主なメリット

決済手数料が安い

決済手数料が決済金額の4.6%と、他の決済代行サービスと比較して非常に明確でリーズナブルです。
月会費や出金手数料など、わかりにくい追加費用も一切ありません。

導入が簡単&スピーディ

Stripeの公式サイトでアカウントを登録後、すぐに利用可能です。
※事前決済可能な予約サイトが今すぐ必要、という場合にも対応でき、商機を逃しません。

高い信頼性

グローバルなセキュリティ企画「PCI DSS」に準拠して開発、運用されているシステムで非常に高いセキュリティ性を誇ります。
もちろんカード情報は暗号化して通信されますので、お客様にも安心してカード情報を入力いただけます。

事前決済自体のメリットはこちら

Stripe決済の導入方法

Stripe決済ご利用開始までの手順は
極めてシンプル

※システム導入前の場合、リザエンご利用のお申し込みから最長5営業日が別途必要となります。

ご利用料金

基本料金 手数料
3,000円
月額費用
4.6%
決済成立ごと

※当社手数料 クレジットカード決済の対象となった予約の決済額の1%
※Stripe手数料 クレジットカード決済の対象となった予約の決済額の3.6%

このような課題に対応します

予約システム導入のサービス開始が
間近に迫ったタイミングで、
急遽事前決済が必要に!
他のサービスだと、決済金額や
回数によって手数料が変化するので、
ざっくりとした収支計算が
出来ず計画が立てにくいです
事業が軌道に乗ったら
海外展開も想定している。
  • すぐに事前決済機能付きの予約システムが必要!

    予約システム導入の準備が遅れればそれだけ機会損失が発生してしまいます。
    簡単なお手続きのみ、最短即日※1で事前決済前提の予約受付がはじめられます。

  • 事前にしっかりと費用計算をしておきたい。

    費用は極めて明朗で、一度の決済あたり決済金額の4.6%。これ以外には一切の費用が掛かりません※2

  • グローバル展開を視野に入れている

    世界各国に事業所を持つグローバルなサービス、かつ世界で最も厳しい欧州の基準で開発された決済システムなので、
    海外展開する場合も特に難しいアレコレを考える必要なく、stripeをそのまま利用できます。

※1 システム導入前の場合、リザエンご利用のお申し込みから最長5営業日が別途必要となります。
※2 決済関連のみ。リザエンについては別途、予約件数に応じた従量課金が発生します。

決済対応カード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

※ご利用には、別途Stripeアカウントを開設いただく必要があります。